icon__keyword icon__new icon__pickup icon__sns-x icon__sns-facebook icon__sns-hatena-blog icon__external-link
HOME

異業種からのチャレンジ。営業として着実に成長を実感

異業種からのチャレンジ。営業として着実に成長を実感

 私たちは VISION に「個を強く、チームを強く。」を掲げています。
一人ひとりが 一等星のようにキラリと光る魅力を持ち、チームスピリットの成長を牽引しています。
そんなチームスピリットを支えるお仕事人とお仕事ぶりをご紹介していきます。
今回ご紹介するのは Sales&Marketing Divisionでアカウントエグゼクティブ(法人営業) として活躍している大和田 優志さんです!

入社年と所属部署を教えてください。 

2023年6月に入社し、 Sales&Marketing Division (以下、SMD)のソリューションセールス営業1第チームに所属しています。
現在はアカウントエグゼクティブ(法人営業)として従業員数1名〜400名の企業さまを主に担当しています。

チームスピリットに入社前は、どんな仕事をされていましたか? 

新卒で通信事業の会社に就職し、飲食店を対象とした店舗の開業支援の営業を担当していました。
大きな企業だったので同期は何百人もいて仲間も多く、営業活動も楽しかったですね。
そこで5、6年ほど営業経験を積んだのち、チームスピリットに入社しました。

チームスピリットに入社するきっかけや動機を教えてください。

最初に興味を持ったきっかけは、前職で「チームスピリット」をユーザーとして使っていたことです。

前職ではハードウェアを取り扱っていたのですが、自分たちの知らないところで故障したりするので、お客さまにいつの間にかご迷惑をかけたりしていることが営業として気になっていたんです。
ある程度営業経験を積んだタイミングでもあったので、次はシステム系の営業をしたいと思い、IT業界で転職先を探しました。

チームスピリットは、前職の勤怠管理に使っていたことで馴染みがありましたし、興味がわいて調べるうちに経費精算や工数管理などさまざまな機能があることに惹かれ、カジュアル面談に応募しました。
また、最終面接の際に、SMDの責任者であり執行役員である若宮さんから、製品の魅力や企業のDX化を支援できる業務内容、会社としての今後の可能性などを聞いて、入社を決意しました。

異業種からの転職になりますが、チャレンジとしてポジティブに受け取ってもらえたことも安心でしたね。

チームスピリット自体もチャレンジしているし、ここであれば自分自身も成長できると思いました。  

現在の業務内容を教えてください。

私の所属している営業第1チームは、基本的に従業員数400名以下の中小企業さまを中心に営業活動をしています。
インサイドセールスからトスアップしてもらったお客さまに対して、チームで分担して対応をしています。

営業活動をするうえで意識していることは、当たり前のことではありますが、チームスピリットの説明をする際に客さまが理解しやすいようにお伝えすることです。特に小規模のお客さまですと、まだアナログ作業でバックオフィス業務を対応されていることも多いので、あまりIT用語や業界の略語などは使わないようにしています。

また、アナログ管理をしている企業さまには、これまでシステムを入れてこなかった、あるいは入れることができなかった理由があるので、そういった事情を丁寧にヒアリングするようにしています。

自分の当たり前を押し付けず、相手の目線で会話をすることで、お客さまと本音ベースで話ができるようになると感じています。

中小企業のお客さまの場合、決裁者の方と近いことが多いので、初回の商談から比較的早くご契約が決まることも多く、早い企業さまだと1回の商談でご契約が決まることもあります。長い場合ですと、1年ほど時間がかかることもありますね。

たまに特殊な対応が必要な企業さまや、複雑な対応が必要になることもあり要件の整理などが大変ですが、お客さまが解決したい課題や実現したい環境がチームスピリットでご提供できるのかをしっかりと考えながら、営業活動をしています。

どんな時にやりがいを感じますか?  

やはり私は営業なので、お客さまにご契約をいただけたときにやりがいを一番感じます。
入社から4か月たった頃に、1人で商談からご契約まで結びつけられた時にはやりがいといいますか、達成感がとてもありました。

私はSaaSや勤怠管理などの労務領域について未経験でしたが、入社から3か月間はオンボーディング期間として研修の時間があるため、業務で必要な知識をしっかりインプットすることが出来ました。

最初の1か月は村本さんと一緒に製品について理解を深め、2か月目からは他の営業の方々の商談に同席をして説明の仕方などを学んでいきました。 その他にも座学やロープレなどの研修がしっかりと準備されているので、少しずつ現場に慣れていくことができます。
ちなみに、ロープレのテストが入社して1か月目と3か月目にあります(笑)。

1人で契約を獲得できた時は、こういった地道な努力を積み上げてきたことで力がついてきたなたと感じた瞬間でした。

最近ですと、もともとは工数機能だけをご要望されていたお客さまが、商談をすすめていった結果、最終的に勤怠・工数・経費精算すべてを導入してくださることになり、営業としてとてもやりがいを感じることができました。

企業の担当者さまが求める要件が細かく、かなり苦戦をしたのですが、同じ営業チームのメンバーや上司がたくさんフォローをしてくれたおかげで、契約まで結びつけることができました。

以前、同じ営業の小中原さんが、「チームスピリットの導入を決定してくださった担当部署の方々が、バックオフィスのDX化をすることで業務効率化やその企業の働き方に柔軟性が生まれるなどの効果によって社内で評価され、どんどん出世されていくことが自分たち営業のゴール」だと言っていて、とても共感しました。私もそれが営業としての醍醐味だと感じられるように活動していきたいと思っています。

所属されているチームについて教えてください。

チームの雰囲気は、明るくて楽しいメンバーが多いです!
1人だけではなく、チームで協力して案件を取っていくという雰囲気があると思います。

社歴が浅いメンバーも多いので、お互いがもっている知識やナレッジの共有をして助け合い、切磋琢磨しながら業務をしています。

これからチームスピリットでチャレンジしたいことややってみたいことなどを教えてください!

営業については、さらに実力がついてきたらエンタープライズ企業さまへの営業活動に挑戦してみたいです。将来的にはマネジメント業務も経験してみたいですね。

また、チームスピリット自体がまだまだ成長途中なので、営業活動だけではなく、組織を巻き込むようなプロジェクトなどさまざまなことにチャレンジしていきたいです!

大和田さん、ありがとうございました!

17 件

関連するタグ

募集職種一覧

関連する記事

  • 安心してサービスを導入いただくために、自己研鑽は怠らない

    安心してサービスを導入いただくために、自己研鑽は怠らない

    私たちはVISIONに「個を強く、チームを強く。」を掲げています。 一人ひとりが一等星のようにキラリと光る魅力を持ち、チームスピリットの成長を牽引しています。 そんなチームスピリットを支えるお仕事人とお仕事ぶりをご紹介していきます。 今回ご紹介するのはSales&Marketing Divisionでアカウントエグゼクティブ(法人営業)として活躍している小中原(こなかはら)涼太さんです!

  • 営業として成長できる環境で、企業の生産性向上に挑む

    営業として成長できる環境で、企業の生産性向上に挑む

    私たちはVISIONに「個を強く、チームを強く。」を掲げています。 一人ひとりが一等星のようにキラリと光る魅力を持ち、チームスピリットの成長を牽引しています。 そんなチームスピリットを支えるお仕事人とお仕事ぶりをご紹介していきます。 記念すべき第1回は、Sales&Marketing Divisonでアカウントエグゼクティブ(法人営業)として活躍している奥田里奈さんです!

  • 元開発者としての知見を活かし、エンタープライズ向け製品の品質を守る「QAエンジニア」

    元開発者としての知見を活かし、エンタープライズ向け製品の品質を守る「QAエンジニア」

    私たちは VISION に「個を強く、チームを強く。」を掲げています。 一人ひとりが 一等星のようにキラリと光る魅力を持ち、チームスピリットの成長を牽引し ています。 そんなチームスピリットを支えるお仕事人とお仕事ぶりをご紹介していきます。 今回ご紹介するのはService Development DivisionでQAエンジニアとして活躍している河西 樹菜里(かわにし きなり)さんです!