icon__keyword icon__new icon__pickup icon__sns-x icon__sns-facebook icon__sns-hatena-blog icon__external-link
HOME

意外と知らない「関東ITソフトウェア健康保険組合」の多彩な特典

意外と知らない「関東ITソフトウェア健康保険組合」の多彩な特典

企業によって加入している健康保険が違うことをご存じですか?

チムスピではたらくVol.1」では福利厚生の全体像をお伝えいたしましたが、Vo.2では健康保険について、今回も労務担当の河谷優子さんに教えていただきました。

チームスピリットは「関東ITソフトウェア健康保険組合」に加入しており、さまざまな特典を受けることができます。正しく知って、有効に活用していきましょう!

いまさら聞けない「関東ITソフトウェア健康保険組合」とは?

いまさらですが、チームスピリットが加入する「関東ITソフトウェア健康保険組合」とは、どのような健康保険でどのような特徴があるのでしょうか。

まずはじめに健康保険について簡単に説明しますね。会社員が加入する健康保険(社会保険)には、主に次の2種類があります。

■組合健保・・・企業が単独、あるいは共同で設立して保険者となります。
単独の場合は、常時700人以上の社員がいることが条件となり、共同設立の場合は、合算して常時3,000人以上の社員がいないと設立ができません。組合健保は設立条件が厳しい分、独自の制度がつくれるなどのメリットがあります。

■協会けんぽ・・・組合健保を設立しない企業の会社員を対象とした健康保険で、全国健康保険協会が保険者として運営しています。
主に中小企業で働く従業員やその家族が加入しており、日本最大の医療保険者となっています。

なるほど、健康保険は規模などによって種類が違うんですね。

そうなんです。

チームスピリットは組合健保である「関東ITソフトウェア健康保険組合」(以下、ITS)に加入しています。この組合は、主に関東圏の複数のIT企業の従業員が加入している保険組合で、7,354社、約65万人(2023年12月末時点)の方が加入しています。

ちなみにITSは加入基準が厳しく、その分制度が充実していることで知られています。

健康保険組合は、健康保険法で定められた保険給付(法定給付)のほかに、法定給付※に上乗せした独自の付加給付を設定できます。また、健康の増進と維持管理のため、健康診査や体育奨励などの保険事業を自主的に展開し運営することができるので、ITSではさまざまな特典が用意されています。

※法定給付とは、健康保険法で義務付けられた給付で、「現物給付」と「現金給付」の2種類があります。
「現物給付」は保険証を提示することで、医療機関において一定割合の自己負担で診察や治療・投薬などが受けられるもので、「現金給付」は傷病手当金や、出産手当金など現金そのものが支給されるものを指します。

知らないともったいない!特典を上手に活用しよう

ITSは特典が充実しているとよく聞くのですが、具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

はい、たくさん特典があるので一気に説明していきますね!

その1:充実した付加給付金の制度がある

本人や家族(扶養者)がケガや病気をした際に、法定給付に上乗せされた一部負担還付金がもらえる場合があります。「いざ」という時に心強いですね。

●業務災害以外での病気やケガについて健康保険証を提示して治療を受けるとき

●保険証を提示できなかったとき・治療用装具をつくったとき等

●脳卒中、難病、重度障害、末期ガンなどで在宅看護が必要なとき

●高額な医療費がかかったとき

●妊娠4か月(85日)以上で出産したとき

●被保険者または被保険者であったものが業務災害以外の事由で亡くなられたとき

●被扶養者が亡くなられたとき

その2:全国の保養施設がリーズナブルな料金で利用できる

保養施設には、直営の保養施設と契約保養施設、提携保養施設などが全国にあり、お得な料金で利用ができます。特に直営の保養施設は1泊2食で5,500円(被保険者・被扶養者)が基本料金なので、かなりお得です!
※2024年4月1日より6,600円に変更となります。詳しい料金はITSホームページをご確認ください。

箱根や館山、日光、富士河口湖など都心から行きやすい場所にもあるので、週末で行けちゃうのもいいですね。

ただし、どこも大変人気が高いのでWEBサイトを見ても空きが少ないのがツライところ・・・。抽選でも申込可能な施設もあるので、ぜひマメにWEBサイトをチェックされることをオススメいたします。

引用元: ホテルハーヴェスト伊東

その3:スポーツクラブの利用料金がお得!

コナミスポーツクラブやセントラルスポーツなどのスポーツクラブを低料金で利用することができます。都度利用の場合、ほぼ半額の本人負担額で利用することができます。

【例】
コナミスポーツクラブ(カテゴリⅠ)の場合・・・通常:1,320円 本人負担額:660円
セントラルスポーツ・・・・・・・・・・・・・・通常:1,650円 本人負担額:820円
※施設により料金が異なりますので詳しい料金はITSホームページをご確認ください。

ついついサボりがちでジムが続かないという方も、気が向いた時の都度利用であれば気軽に始めやすいのではないでしょうか。

写真はイメージです

その4:コスパ最強のレストランで食事ができる!

中華からイタリアン、江戸前寿司などのレストランで、ビックリするほどお得なお値段で食事ができます。

山王健保会館にある「鮨 一新」は、ミシュラン2つ星を獲得した「銀座 鮨かねさか」の系列店のお寿司屋さん。なんと握りが2,000円のコース※から楽しめるのです!(※2024年4月1日以降)

ITS組合員限定の完全予約制のお店なので、こちらも早めのチェックを。

写真はイメージです

その5:家庭用常備薬を特別価格で購入可能

みなさん、健保マガジン「TOCOTOCO」の存在はご存じでしょうか?(最新号が届くとオフィスのカウンターに置いてあります。)
このTOCOTOCOには、家庭用常備薬を特別価格で注文するための案内が書いてあるのです。

パソコンの場合は ITソフトウェア福祉弘済会ホームページから、TOCOTOCOに掲載されているパスワードを入力し、「常備薬」のページにアクセスすると 商品ラインナップが表示され割引価格で注文をすることができます。
(スマートフォンの場合は、TOCOTOCOに掲載されているQRコードから、共通ID・パスワードを入力します。)

風邪薬や胃腸薬などの常備薬の他、歯磨き粉やハンドソープなどの日用品なども含めて約220品目もの品ぞろえが。特別限定販売の商品もあるので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。  

河谷さん、詳しい説明をありがとうございました!
せっかくITSに加入しているので、上手に特典を活用したいですね。

▼詳しくはITSのホームページをご確認ください。
https://www.its-kenpo.or.jp/index.html

20 件

関連するタグ

募集職種一覧

関連する記事

  • 企業型確定拠出年金と従業員持株会制度について教えてください!

    企業型確定拠出年金と従業員持株会制度について教えてください!

    チームスピリットでは、みなさんの資産形成をサポートする福利厚生制度もあります。 Vol.3となる今回は、企業型確定拠出年金と従業員持株会制度について労務担当の河谷さんと菅原さんにお話を伺いました。

  • 仕事と子育て、みんなどうしてる?パパママ座談会 パパ編 Part2

    仕事と子育て、みんなどうしてる?パパママ座談会 パパ編 Part2

    チームスピリットには、仕事と子育てを両立している社員が多く在籍しています。  家事・育児はママにスポットがあたりがちですが、パパもしっかりやっています! Part1に続き、育休(育児休暇)を最近取得した男性社員の方々が、家事・育児と仕事のバランス、今の働き方について実態を話し合ってみました。